2007年12月08日

自動車 保険 三井 ダイレクト

自動車を運転する人ならば,誰もが知りたい自動車保険。三井ダイレクトの自動車保険についてのお話です。
三井ダイレクト損保の自動車保険には,さまざまなサービスの面が安心できる内容となっていて,しかも三井ダイレクト損保の自動車保険の保険料はとても納得の行くものとなっています。
まず,三井ダイレクト損保の自動車保険では,対物保険が無制限となっています。これは,万が一の場合に備えて,対人賠償保険と同様に対物賠償保険も補償を無制限にすべきだという三井ダイレクト損保のススメに基づいています。三井ダイレクト損保の自動車保険なら,
賠償金がどんなに高額にのぼってしまっても安心なのです。また,三井ダイレクト損保の自動車保険には,対物超過修理費用特約というものがあります。
この特約を自動車保険に付加することで,相手の車の修理費が時価を超えて,その差額をこちらが支払う場合でも,保険金が支払われるのです。
さらに,三井ダイレクト損保の自動車保険では,対歩行者傷害補償特約というものもあります。
これは,トラブルになることの多い歩行者との事故の際に,この特約が自動車保険に付加してある場合は,自分の過失割合にかかわらず,相手の損害の全額を補償してくれる自動車保険の特約となっています。
posted by バード at 23:54| Comment(24) | TrackBack(4) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

自動車 保険 車両 保険

自動車保険の中にはいろいろな保障内容の保険が細かく分けられています。
そんな自動車保険の中で,車両保険という名前の自動車保険があります。
自動車保険の中の,車両保険とはその名前の通り,車両にかけておく自動車保険の事です。
例えば,車両保険という自動車保険は,契約をしているクルマが,偶然の事故によって損害を受けた場合に,修理代などが支払われる事になる自動車保険の事を車両保険といいます。
自動車保険の中の,対人保険や対物保険とは人や物に対する損害の補償の自動車保険ですが,この車両保険は,自分のクルマにかける保険というわけなのです。
この,車両保険という自動車保険はをかける時の保険金額というもは,契約をしようとするクルマの年式や種類などのいわゆる「時価」というものを基に決められることとなります。
例えば,50万円程の値うちしかないとされるクルマなのに,車両保険という自動車保険を使って300万円の保険をかけようとしてみたりすることは基本的には無理なのです。
この,時価というものは保険会社のほうが,最新の時価のデータに基づいて決めることとなります。万が一の時の為に,このような車両保険という自動車保険に予め加入しておく事が安心となるのです。
posted by バード at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

JA 自動車 保険

農協,つまりJA共済は安心の保険会社として知られています。このJAが出している自動車保険もとても安心なサービスの自動車保険で人気です。
JAの自動車保険は「自動車共済」という名前で呼ばれています。このJAの自動車保険に加入する際には,合わせてJAの自賠責の自動車保険とセットで加入すると,自動車共済がさらにお得になるシステムになっています。
JA共済というものは,「助け合い」の精神から生まれているため,営利を目的とはしていないのです。そのため,JAの自動車保険などについても,納得のいく掛金となっています。
また, JAの自動車保険は,JAの自賠責保険とセットでの加入であれば,対人賠償掛金が7%割引となります。
JAの自動車保険では,車両保障と対物賠償とセットで加入すると車両保障・対物賠償のそれぞれの掛金が約7%割引となるので,とてもお得な契約となります。
また,JAの自動車保険で無事故を継続すると,最大20等級までの無事故割引等級が適用され,自動車保険の掛金が最高62%まで割引かれることとなります。また,この無事故による割引は保険会社等からの切り替えにも適用されます。
JAの自動車保険なら,2台目以降から新規加入がお得になるサービスもあります。
ラベル:JA 新規加入
posted by バード at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

トヨタ 自動車 健康 保険 組合

自動車保険に限らず,保険には様々な商品が各社から提供されています。そのような保険の中でも,トヨタ自動車健康保険組合について見てみたいと思います。
トヨタ自動車健康保険組合とは,その名の通りトヨタ自動車という自動車の会社が提供している健康保険組合の事です。トヨタ自動車という名前が付くため,自動車保険を扱っていると思われがちですが,このトヨタ自動車健康保険組合では,その名の通り自動車保険ではなく,健康保険について取り扱っていることになります。
このトヨタ自動車健康保険組合は,自動車保険ではなく健康保険を取り扱っている組合です。
保険事業として,病気にならない為の疫病予防事業や,健康の保持・増進に役立つ事業を行っています。また,保険給付の事業としては,自動車保険の取扱いはなく,主に健康保険を取り扱っていて,病院などを受診したときの医療費の支払いをはじめ,会社を休んだ時の休業保障や出産をした時の費用や死亡したときの埋葬費用などの支払い業務を行ってくれることになります。トヨタ自動車のやっている保険組合なので,名前だけ聞くと自動車保険を扱った保険組合だと思われがちですが,上記のように実際は自動車保険ではなく健康保険を扱っている組合となります。
posted by バード at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

アクサ 自動車 保険

自動車保険を考えている人にとって,やはりその自動車保険の知名度も大切といえます。
アクサダイレクトの自動車保険といえばテレビCMなどでもお馴染みです。
そんなアクサダイレクトの自動車保険の保障はつぎのような内容になっています。
自動車保険はアクサダイレクトの自動車保険ならインターネット割引で最大3500円となる為とてもお得です。また,アクサダイレクトの自動車保険は,安い保険料で充実した補償内容が付いてきて,自動車保険の見積もとても簡単で正確です。
アクサダイレクトの自動車保険の安さの理由にはいくつかあるのですが,まず,アクサダイレクトの自動車保険では,インターネットやコールセンターなどを活用して,直接取引をする事で中間コストをなくしているので,その為に保険料が安くなるのです。
さらに,アクサダイレクトの自動車保険の安さの他の理由としては,「リスク細分型自動車保険」と呼ばれる独自のスタイルを持っていて,ひとりひとりのライフスタイルや,車の使い方に合わせた形になっているのです。アクサダイレクトの自動車保険は,ゴールド免許であったり週末や休みの日しか運転をしない場合,通勤や通学にクルマを使用しない場合,年間予想走行距離が5000キロ未満の人にとっては,保険料が大幅にお得になる自動車保険です。
posted by バード at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

自動車 保険 見積 サービス

自動車保険は,運転をする人であれば誰もが気にする保険だと思います。この自動車保険に加入をする際には,様々な自動車保険の商品を比較して検討することが大事だといえます。
そのため,自動車保険の見積サービスを利用することとなります。

自動車保険の商品は沢山あります。そのため,いちいち見積を依頼していると手間がかかる為,自動車保険の一括見積サービスなどを利用する場合も少なくありません。この一括見積サービスとは,その名前の通り,一度の入力で複数の会社の自動車保険の商品の見積を行うことができるサービスとなっています。
この,自動車保険一括見積サービスの中には,一回の入力で最大20社の見積が取れる自動車保険見積サービスもあります。
この自動車保険の見積を依頼する際の入力には,車検証,保険証券,免許証などが必要となります。また,この所要時間は約15分程度となります。
複数の保険会社にまとめて自動車保険の見積を請求できるサービスなどでは,数日後に届けられる自動車保険の見積をもとに,保険料や補償内容,サービスなどを具体的に比較をして,その中から自分に合った自動車保険を探すことができます。
posted by バード at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

自動車 保険 一括 見積

自動車を運転する人なら,誰もが気になる自動車保険。自動車保険の見積をして各社を比較したいけれど,いちいち見積を頼むのも大変な作業ですよね。そんなとき,自動車保険の一括見積サービスを使えば,簡単に自動車保険の見積を一括で行うことができるのです。

インターネットでの自動車保険の一括見積サービスの流れはどうなっているのでしょうか。
まず,自動車保険の一括見積サービスを行っているサイトで,簡単に見積条件を入力します。
すると,そのサイト側で自動車保険の保険会社等とマッチングしてくれます。
すると,後日,そのサイトを通じて各社の自動車保険の見積が届けられることになります。
そうして,その届けられた自動車保険の見積をもとに,保険料や補償内容,サービスなどで具体的に比較を行って自動車保険を的確に選ぶことができるのです。
入力自体もとても簡単で,自動車保険の見積を行う該当車両の情報を入力して,運転者の情報を入力します。その後,自動車保険の希望補償内容を入力して,これで自動車保険の一括見積の請求が完了となります。
届いた自動車保険の見積を比較して検討し,直接保険会社などに連絡することになります。
自動車保険の見積を依頼しても,契約の義務は一切生じないため,とても便利なサービスです。
posted by バード at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

三井 住友 海上 自動車 保険

自動車保険にはさまざまなメリットや保障内容があり,わかりにくい事も多々あります。
三井住友海上という保険会社の自動車保険,MOSTのメリットとはどのようなものでしょうか。
三井住友海上の自動車保険は,「MOST」という名前の自動車保険です。MOSTとは,最上級という意味です。
では,この三井住友海上の自動車保険「MOST」は,何が最上級な自動車保険なのでしょうか。
まず,三井住友海上の自動車保険は,相手への賠償が違います。相手に迷惑をかけてもしっかりと賠償をするところが,最上級なのです。
また,三井住友海上の自動車保険は,自分と家族の補償が違います。ケガをしても,治療に専念することができるのです。三井住友海上の自動車保険であれば,自分や一緒に乗っていた人がケガをしたときに,入院費用,手術代はもちろん,働けなくて減ってしまった収入までを補償してくれるのです。
さらに,三井住友海上の自動車保険では,車が壊れても頼りがいがあります。衝突事故やイタズラなどで,愛車が傷ついてしまったときには,部品代,工賃,レッカー代などの修理にかかる費用を補償してくれる自動車保険です。また,この自動車保険では,全損の場合には一定額を上乗せして補償してくれるのです。
posted by バード at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

東京 海上 日動 自動車 保険

キメ細かいサービスでとても人気のある東京海上日動。そんな東京海上日動が作った自動車保険,トータルアシストは,東京海上日動らしく,キメ細かい豊富なサービスでとても人気です。
東京海上日動の自動車保険は,名前を「トータルアシスト」という名前の自動車保険です。
東京海上日動の自動車保険,「トータルアシスト」は,様々なキメ細やかなサービスが豊富でとても安心な自動車保険となっています。
東京海上日動の自動車保険には,事故防止アシストというサービスがあります。このサービスは東京海上日動の自動車保険「トータルアシスト」に加入すると,インターネットにて,東京海上日動のスタッフが,保険のプロとして事故や犯罪防止などの役立つ情報を提供するのでそれを見ることができるというものです。
また,東京海上日動の自動車保険には,メディカルアシストという,24時間365日フリーダイヤルにて対応してくれる,医師や看護士による電話の医療相談のサービスがあります。
東京海上日動の自動車保険には,もらい事故アシストという,もらい事故の場合に24時間365日フリーダイヤルでバックアップしてくれるサービスもあります。
このもらい事故アシストというサービスでは,事故対応に精通した代理店・扱者や東京海上日動の専門スタッフが,要望によって弁護士と共にバックアップしてくれるサービスです。
posted by バード at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

三井 ダイレクト 自動車 保険

自動車保険に加入したいけれど,もしくは自動車保険に加入はしているけれど,自動車保険に限らず保険というものは人生の節目節目での見直しが必要となってきます。また,いろいろな保険の比較をすることも大事になってきます。
三井ダイレクトの自動車保険のモットーは「ジャストサイズの安心をお届け」です。
三井ダイレクトの自動車保険では,「必要な分だけ,できるだけ安く」というコンセプトから,本人もしくは本人と配偶者だけが車を運転するのであれば,自動車保険も家族限定特約よりも本人・配偶者限定特約のほうが自動車保険の保険料が安くなるので,おすすめだという事です。
また,子供だけが運転する場合であれば,自動車保険は子供年齢条件特約がおすすめだそうです。
また,自動車保険の保険料の設定が細かくできるのも三井ダイレクトの自動車保険の魅力です。
35才以上の人だけが車を運転する場合には,「30才以上担保」や「35才以上担保」があり,年齢に応じて保険料を設定することができます。
三井ダイレクトの自動車保険に車両保険をセットすると,車両保険セット割引がきくこととなり保険料がお得になります。
三井ダイレクトの自動車保険のロードサービスは,24時間365日無料で対応しています。
また,ロードサービスを利用しても,翌年の自動車保険の保険料はアップしないのも魅力です。
posted by バード at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。